こんにゃくゼリー

最近子どもがこんにゃくゼリーにハマっています。こんにゃくゼリーといえば一昔前に誤嚥事故があって有名になりましたよね。

 

うちの子達もまだ幼いのでさすがに大きいポーションタイプのこんにゃくゼリーは与えるのが怖くて控えてたんですが、駄菓子にあるスティックタイプのこんにゃくゼリーがあるじゃないですか、あれで食べ始めたんですよね。

 

ていうか、もっと小さい頃、特に上の子の時はとくに市販のゼリーを与えたのは二歳を越えてからで、それまではほぼ手作りのものばかり与えてました。砂糖が多いことや添加物が気になって仕方なかったんですね。ところが二人目以降になるとほとんどの親御さんがおっしゃることですが「何でもデビューが早い」んですよね。上の時こんな時期には考えられなかったものを結構与えられるので、歩き始めや喋り始めはもちろんのこと、初めての食べ物デビューもかなりの早さなんですよね。親もさじ加減が何となくわかっているのと、なんせ目の前で美味しそうに食べる人がいるんだから判断もユルくなるってなもんです。

 

といっても、アレルギーなんかのある食べ物だと目の前で美味しそうに食べられようがなにしようが、断固として食べさせることはないのだから、結局は親の意思なんじゃないかというところですが…。抗生物質に耐性菌ができるのと同じで、体に悪いものだって何らかの耐性が〜…云々なんていう言い訳も思い付いてみたり。

 

話はそれましたが、手作りのゼリーでも、どうやら上の子は寒天で固めた食感が嫌だったようなんですが、ゼラチンやこんにゃくゼリーだと好きなようで、むしろ好んで食べるくらいの勢いです。お気に入りはORIHIROのぷるんとこんにゃくゼリーなんですが、これ、ポーションタイプじゃなく小さミニミニパウチみたいな形でこどもにも危険なく食べやすくって丁度いい感じなんです。で、出先の100均一で大きなアルミパウチを見つけて買ったんですがちびたち大興奮でした。しかも小分けのやつ取り合いですぐなくなるんで、大きい方が割安だし〜!!けど、近くの店のどこを探しても置いてないので困ってます。そういえば二ヶ月ほど前どこの店でも安かったORIHIROのぷるんとこんにゃくゼリーシリーズが最近全然見かけず、蒟蒻畑が多い気がするんですが、関係あるのかなー??ともあれ蒟蒻畑のアルミパウチは食感が嫌みたいで食べないので、ORIHIROが見つかる日を待ちわびております。こんにゃくゼリーってお通じにもいいから、便秘ちゃんの我が子たちには丁度いいおやつなんですよね。

 

あ、ちなみにもうすぐ二歳になるちびすけもちろんこんにゃくゼリー大好きなんですが、面白いことに奥歯もまだ生え揃っていないこともあってか消化ができないらしく、そのまま茶色くなって出てきております。ビバ、便秘改善貢献。

 

一方私が今もう一つはまっているのがスムージー酵素。最近は、自分で作らなくても粉末タイプで水に混ぜるだけの商品もあるんですよ。さすがにこんにゃくゼリーはごはんになりませんけど、スムージーは置き換えしても良さそうですからね。自己責任ですけどね。

たまーにネット通販のケンコーコムでお買い物をするんですけど、お目当てのものを買うのに送料無料にするために何か欲しいものはないかなぁ?と思って見ていたら、売れ筋ランキングでヤクルトの青汁が一位になっていました。

 

へぇ〜ヤクルトって乳酸菌飲料だけじゃなくって青汁類も販売しているんですねぇ〜!(o゚д゚o/)/

 

しかも青汁だけでもかなりの種類があって、大麦若葉青汁やらケール青汁やら、フルーツ青汁などもありました。フルーツ青汁ってどんな味なんだろう(笑)なんだか凄いですね!(*ゝз・)

 

売り上げが一番だったのはやっぱり大麦若葉青汁でした。

 

確かにケールの青汁って味が独特で飲みづらいっていいますもんねー…。飲みにくいと青汁効果は高そうな気がしないでもないですけどね。
最近は飲みやすい大麦若葉の青汁の方が人気でやっぱり続けやすいのが良いみたいですね〜(●´艸`)

 

でも、『まろやかケール』なる商品があってケールでも飲みやすく改良された青汁もあるそうなんでちょっと気になりますよね☆

私の旦那は若い頃は結構派手に茶髪にしていたり、長髪にしてパーマをかけてみたりとオシャレに意気込んでいたのですが、若い頃に髪をいじめてきたツケが回ってきてしまったのか最近薄毛や抜け毛に悩んでいるようです。

 

鏡を見て落ち込んだり、何かと髪を気にしたりしてますが、リアップX5という発毛剤を使うようにしてからはやや薄毛が目立ちにくくなったり、以前よりつむじの地肌の透けが気にならなくなった気がします。

 

リアップは日本で唯一発毛剤として非常に高い効力が認められている薬液ですが、特徴的な成分といえばミノキシジルです。

 

ミノキシジルは髪を生えやすくするための基盤である毛母細胞の働きを活発にしたり、既に薄くなってしまった部位の髪を新たに生えやすくする効果もあるので、かなりつむじが薄くなってしまってる旦那にも非常によく効いてくれる成分だと思います。

 

リアップX5の発毛剤を使うだけでなく、私としても薄毛を改善して欲しいので、食事のバランスや栄養バランスを工夫するようにしてます。

 

薄毛改善には、髪のもととなるアミノ酸の摂取も大事なので、肉や魚などタンパク質を多く含む食品を摂ることも大事です。

私は今まで水道水がまずくて飲めないというような地域に暮らしたことはないんですけどね。ただ、出張先ではそういう事はありました。水道水が飲めないなんて、その時まで考えられなかったんですよ。

 

だから、ウォーターサーバーや浄水器は本当に必要なの?といつも不思議に思っていました。
この時初めてお水は味があるんだと知ったんですよねぇ。本当に飲めない水だと、顔を洗っても刺激を受けてしまう人もいるんですよね。

 

水は大切ですよね。ライフラインでも生きていく上で一番大事なものって言いますよね。だから、安心して飲める水を選びたいですよね。

 

今の世の中、お水でさえ選べる時代ですからねぇ。せっかく選べるだから、良いものを選びましょう。それから、生活スタイルにあったものを選びましょう。転勤族の人は浄水器の方がいいかもしれませんね。

 

でも、マンションによっては蛇口自体が浄水器付のものもありますからね。確認してから購入した方がいいですよね。

 

持ち家の人は、浄水器でもいいし、ウォーターサーバーでもいいですよね。どれもメリット・デメリットがあるから、家族で話をして決めるといいですよね♪

オタスケマンをオンラインビデオ配信サービス(参/ユーネクスト)で見ました。まるでホストのようにイケメンで、スタイルの良いヒカルにどこか恋をしてしまいそうになるアニメでした。格好いんだけど、ちょっとおっちょこちょいで女性に甘いところが可愛いヒロインです。それに対して、とてもしっかりしていて、女性らしいお姉さんタイプのナナが可愛いなと思います。どうも、あのナナの可愛い声が耳にやきつきます。

 

対照的なその2人は落ちこぼれなのですが、何事にも一生懸命に頑張る姿に勇気と感動を貰えるのです。今時なおしゃれでおしゃまな女の子と、細面な男の子がお互いに助け合っては悪に立ち向かう姿も実に素敵です。

 

負けそうになる時には色々な形のお助けロボットが来てくれるのも楽しいです。鳥の形だったり、ゴリラの形だったりと、何か動物の姿をした大きなロボットがいざとなると彼等を助けにやって来ます。

 

そのロボットは、飛んだりジャンプしたり、口の中やお腹の中から色々な助けるロボットなどを出す時のもユニークで、まるで自分を助けに来たような感じになり、嬉しくなってしまうのです。

 

そんなヤッターマンに対抗する悪が、アターシャやセコビッチ、ゴリラのようなドワルスキーという悪3人組なのですが、この3人の実に悪巧みにハラハラし、3人のドジぶりに笑ってしまいます。セクシーすぎる我侭なアターシャ様をこよなく愛する、せこそうなセコビッチの怒られてもしたがい、ヘマをしては怒られてシュンとなる表情が堪らなく哀愁を感じます。

 

こんな悪と面白いロボットで戦う、ちょっとおちゃめなオタスケマンが実に面白いです。

かなり前のですが髭の脱毛にチャレンジしたことがあります
自分の場合はおしゃれのためというよりは肌を守るためにやりました

 

毎朝髭剃りをしないといけないくらいひげが伸びるので仕方なく毎朝髭剃りをします

 

当時は今ほどお肌をいたわるような髭剃りがない時で髭をそるたびに口周りや顎が真っかっかになってしまってめちゃめちゃつらかったので皮膚科の先生に相談したんです

 

そしたら肌を痛め続けるのはよくないからって永久脱毛を奨められてやったんです

 

あごは大したことなかったのですが鼻の下のその痛い事と言ったら涙が噴き出すくらいです
レーザーを当ててパチンパチンというたびに飛び上がりました

 

その痛みに耐えると1週間もすればものの見事にきれいになるので ひげをそらなくていいという幸せは素晴らしいものでした

 

でも髭の周期は3つあるとかで2回目もチャレンジしたのですが結局3回目の周期のときは痛さに負けて断念しちゃいました

 

あれからもうかなりの年月がたっています
痛みは緩和されたのでしょうかね
痛みがないように技術が改良されているのでしたら今でも髭を脱毛しちゃいたいという思いは変わりません

 

あの痛みのことを考えると、トリアを購入するのもありかなぁと思っていたりもします